So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

古美術商、1億円超盗まれる=車内から―神戸(時事通信)

 神戸市東灘区の古美術商の男性(68)が、現金1億1790万円を盗まれたと兵庫県警灘署に届け出ていたことが10日、同署への取材で分かった。同署は窃盗事件とみて調べている。
 同署によると、男性は9日午後、同市東灘区の金融機関から現金を引き出し、手提げかばん2個に入れ、軽トラックの助手席足元に置いた。金利の高い同市中央区三宮町の金融機関に預けようとしたが、道に迷い閉店までに間に合わなかった。このため自宅に戻ろうとしたが、途中の同市灘区王子町の阪急電鉄王子公園駅近くで車を止め、鍵を掛けて同駅トイレに寄った。約10分後の午後6時20分ごろに戻った際、現金がなくなっていることに気付き、同40分ごろ同署に届け出た。 

蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信)
夏場所でも組長が観戦 大相撲(産経新聞)
大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
<鳩山前首相>特使で訪中 上海万博のジャパンデーに合わせ(毎日新聞)
タクシーで暴れ、乗り逃げ…松阪市職員を逮捕(読売新聞)

雲仙・普賢岳 大火砕流19年、慰霊の祈り 長崎・島原(毎日新聞)

 死者・行方不明者43人を出した長崎県雲仙・普賢岳の大火砕流から19年となる3日、被災地の同県島原市で追悼行事があった。市はこの日を「いのりの日」と定め、終日慰霊の思いに包まれる。

 普賢岳は90年11月17日に噴火。大火砕流で91年6月3日に43人、93年6月23日にも1人の犠牲者が出た。周辺は今も立ち入り禁止状態が続いている。

 午前8時半、市は仁田団地第一公園の「災害犠牲者追悼之碑」前に献花所を設置。遺族や横田修一郎市長、市民らが次々に白菊を手向け、犠牲者の冥福を祈った。

 市内の小中学校で災害を語り継ぐ行事もあり、高野(こうや)小では、島原市の保育士、大山秀樹さん(29)が当時の思い出を話した。【古賀亮至】

【関連ニュース】
雲仙普賢岳噴火:あす「いのりの日」−−島原 /長崎
長崎・雲仙普賢岳噴火:いのりの日控え、遺族らが「定点」周辺を草刈り /長崎
長崎・雲仙普賢岳噴火:大野木場小4年生20人、犠牲者慰霊キャンドル作り /長崎

福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
未明の池袋繁華街、解体工事現場で発砲2発(読売新聞)
乳幼児の「手足口病」西日本中心に増加続く(読売新聞)
「岡本ホテル」きょう捜索 出資法違反容疑 200億不正集金か(産経新聞)
主婦が支持する料理研究家のトップは栗原はるみさん(産経新聞)

<口蹄疫>松阪牛産地もショック 2年半先には品薄の恐れも 種牛感染で (毎日新聞)

 最高級の和牛として知られる「松阪牛」の産地にも動揺が広がった。森本武治・松阪牛協議会副会長(62)は「宮崎県から4割強を導入しているだけに深刻だ。現在、松阪牛の飼育数には余裕があり、すぐに影響が出ることはないが(これから子牛を購入し、松阪で肥育する)2年半先には品薄になる恐れもある」と不安げに話した。

 三重県松阪市の松阪牛連絡協議会副会長、瀬古清史さん(61)は約500頭の肥育牛を育てているが、その半数が「忠富士」から生まれた子牛だ。

 「ショックが大きすぎる。6頭の中でも、忠富士は、健康で大きくなりやすいし、霜も入りやすい。三拍子も四拍子もそろった牛だった」と声を落とした。

 「宮崎とは付き合いが長かったので、6月ごろまでは何とか耐えたいと思っていた。でも一番大切な種牛がやられてしまった今、他県からの買い付けを早く検討しないといけない」と話す。

【関連ニュース】
【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
口蹄疫:新たに5市町9農家で疑い 宮崎
口蹄疫:ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に

<石綿被害>原告団が1000人集会(毎日新聞)
歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
電波発信、機能を確認=鹿児島大、創価大の衛星(時事通信)
はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に(Business Media 誠)
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏(産経新聞)

<不法投棄>容疑で6人逮捕 田畑に産廃3万トン 愛知(毎日新聞)

 愛知県美浜町の田畑などに建築廃材を不法投棄したとして、県警生活経済課と緑署などは17日、同県常滑市神明町、産業廃棄物中間処理・収集運搬会社社長、林王奎(おうけい)容疑者(62)ら計6人を廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で逮捕した。県警は、計約8000平方メートルに約3万トンを不法投棄し、正規の処理費用数億円を免れたとみて調べている。ほかに逮捕された5人は、同社役員や元従業員の男。

 容疑は、4月7日と21日、美浜町の田畑に木くずや廃プラスチックなど計33トンを埋めたとしている。県警の調べでは、不法投棄が始まったのは08年3月。地権者に「無料で土地をかさ上げしてあげる」と説明をしていたらしい。【中村かさね】

【関連ニュース】
埼玉・飯能のペット死骸不法投棄:被害者の会発足
姫路の社福法人不法投棄疑惑:「捜査に全面協力」 姫路市が緊急会見 /兵庫
不法投棄:残土を小学校校門前に−−厚木 /神奈川
廃棄物処理法違反:林道に鶏ふん投棄 容疑で逮捕−−能代署 /秋田
飯能のペット死骸不法投棄:詐欺容疑でも立件へ 葬祭業者、きょうにも起訴 /埼玉

養父母、「女性は妹」=周囲に不自然説明−袋詰め遺体・大阪府警(時事通信)
文化住宅火災で15世帯避難 未明の大阪・岸和田(産経新聞)
過半数割れなら「みんな」などと連携、と渡部氏(読売新聞)
「ノーズギアが出ない」JAC機が緊急着陸(読売新聞)
韓国艦沈没、米含め緊密連携し対応…日韓外相(読売新聞)

味わう喜びを 寝たきり患者に“おいしい”流動食 乳業メーカー開発、現場も評価(産経新聞)

 高齢や脳の病気による意識障害で寝たきりになり、口からの栄養摂取ができなくなった患者にも味わう喜びを感じてもらおうと、味や風味のある流動食を乳業メーカーが開発した。食道や胃に直接入れても、呼気などで風味を感じるといい、医師も「おいしさは治療にも重要な要素」と歓迎している。開発担当者の「意識がない患者でも味は感じているはず」という思いが、医療現場や患者の家族にも受け入れられるなど好評で、今年6月から味のあるタイプへの切り替えに乗り出す。

 この流動食を開発、販売しているのは森永乳業グループ。これまでの流動食は、使用する患者の免疫が比較的弱く、長時間にわたって袋ごと加熱滅菌する「レトルト殺菌法」で作られていた。しかし、食材が変色し、味や風味が損なわれるという欠点があった。

 開発を担当した森永乳業栄養科学研究所の武田安弘さん(47)は、流動食を利用する患者の顔に表情が感じられないことが気になっていた。「げっぷをして、呼気が逆流することで食べているものの味や風味はある程度分かる」と考え、平成15年ごろから味のある流動食の開発に取り組みはじめた。

 食材を高温で瞬間的に殺菌し、さらに別に殺菌した容器に無菌状態の中で充填(じゅうてん)する方法を採用。これにより安全性を確保したまま、ヨーグルト味や、アズキの甘みなどの風味を残すことに成功した。

 昨年夏に一部販売を開始してから売れ行きは好調で、同社の流動食の出荷量の3分の2が味のある流動食になった。

 医療現場でも高い評価を得ている。嚥下(えんげ)障害に詳しい九州大学病院の梅崎俊郎講師は「流動食とはいえ、おいしく感じるというのは非常に大事なこと。おいしいと思うものを食べることで無意識に飲み込むという意欲が高まる。食べ物が誤って気道に入ることも防ぐことができ、結果として肺炎も起こりにくくなる。より広く使われるようになることは大歓迎」と話す。

 流動食の開発に医師として助言してきた大阪市立総合医療センターの西口幸雄・消化器センター部長は「従来のものと比べても殺菌効果が高く、安心できる」としており、同センターでもすでに試験的に使用しているが、現場の看護師からの評判もいいという。

 こうしたことから、森永乳業グループは今年6月からはすべて新しい味のあるタイプの流動食を採用するよう病院などに要請、1年以内での完全切り替えを目指すという。

 販売を担当している森永乳業グループ病態栄養部門の専門会社「クリニコ」(東京)の中島靖・企画情報部長は「患者や家族のことを考えれば、おいしいものを使ってもらう方がいい。要請には応じてもらえるはず」と話している。

<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
QIP方式は本当に「現行案と同等」? 米軍も慎重姿勢(産経新聞)
<ねずみ講>運営の元社長に有罪判決 京都地裁(毎日新聞)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)

事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の報告書漏洩(ろうえい)問題で、運輸安全委員会(旧・国土交通省航空・鉄道事故調査委員会)が設置した検証チームの第2回会合が19日、大阪市内で開かれ、JR西日本幹部らへのヒアリングの途中経過が報告された。JR西幹部は事故調委員への情報漏洩の働きかけについて改めて反省の言葉を述べる一方、「被害者対応のためにも早くスケジュールを知りたかった」と釈明したという。

 ヒアリングの対象はJR西の山崎正夫前社長や丸尾和明元副社長、事故調委員だった佐藤泰生、山口浩一両氏ら計13人。検証チームのメンバーでノンフィクション作家の柳田邦男氏や関西大の安部誠治教授らが中心となり、3〜4月に実施した。

 JR西の幹部はヒアリングに対し、漏洩を働きかけたことについて「社会的に許されないことをした」と反省の言葉を述べた。働きかけの理由としては、被害者への説明の必要などから可能な限り早くスケジュールを把握したかったことや、最終報告書案が提示されてからJR西が意見書を提出するまでの期間が1週間しかなく、作業時間が足りないと判断したことなどを挙げたという。

 一方、一部の資料を事故調に提出していなかったことについては、「単なるコピーミス」として、意図的なものではないと主張したという。

 会合は約2時間行われ、遺族や有識者らからなる検証チームのメンバーや、運輸安全委の関係者ら約20人が出席。事故で妻と妹を亡くした浅野弥三一(やさかず)さん(68)=兵庫県宝塚市=は「事故調がこれまで何のために調査をしたのか、その疑問が一層深まった。ヒアリングを通し、問題の所在の土俵が見えてきたことは評価したい」と話した。

【関連記事】
JR脱線事故 救急隊長が医師らを前に講演
JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で
JR福知山線脱線、運転士の遺族が労災手続き
座席も青→緑色に JR西、福知山線脱線被害者へ配慮
「がれきの下の医療」救命医しのび追悼集会 脱線事故の30人

<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑−東京地検(時事通信)
ポルシェ監査役会を増員、VWから新任多数(レスポンス)
「政策不一致」の数合わせ 舛添新党の暗い船出(J-CASTニュース)
「公務員庁」を検討、民主が参院選公約に(読売新聞)

<平野官房長官>仙谷氏を批判 衆参同日選発言(毎日新聞)

 平野博文官房長官は19日午前の記者会見で、仙谷由人国家戦略担当相が鳩山由紀夫首相退陣後の衆参同日選の可能性に言及したことに関連して「閣僚でも同日選とかいろいろ言っているがまったく論外だ。閣僚が首相の専権事項に触れることはあり得ない」と強く批判した。平野氏は「個人として言っても閣僚の立場があり、混同する」とも指摘した。

 仙谷氏は16日のTBSの番組収録で「もういっぺん(昨夏の衆院選から)1年で申し訳ないけどということで(衆参)ダブルを問うということは論理的にある」と述べた。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
普天間:徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言
平野官房長官:「安定多数を」発言紹介を修正
与謝野・平沼新党:民主、「第三極」を警戒
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談

性的虐待、56%が1年以上…実父最多34%(読売新聞)
3月の自殺者2898人=前年同月比7カ月連続減−警察(時事通信)
<民主党>参院選「与党過半数割れ」危機感(毎日新聞)
帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集(産経新聞)
<盗撮>駅で女性のスカート内 JR運転士逮捕…千葉(毎日新聞)

普天間、首相責任論を懸念=社民幹事長(時事通信)

 社民党の重野安正幹事長は15日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の移設問題を5月末までに決着させると繰り返していることについて、「どういう勝算を持って言っているのか分からないが、言えば言うほど、そうならなかったときにどうするかという度合いが強くなる」と述べ、首相の責任論に発展しかねないとの懸念を示した。
 重野氏は「(政府が移設先として検討している)沖縄や徳之島では、ますます反対運動が激しくなっている。5月末までに結論を出すことは日を追って難しくなっている」と指摘した。 

<枝野担当相>「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補(毎日新聞)
介護保険法施行以降、最多の倒産件数―訪問介護事業者(医療介護CBニュース)
一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
捜査報償費、協力者に支払わず=愛媛県側が逆転敗訴−高松高裁(時事通信)
家族3人殺害、夫を再逮捕=妻と義母、ハンマーで殴打か−宮崎県警(時事通信)

入学祝い“甘〜いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)

 広島市中区のベーカリー「広島アンデルセン」で、入学シーズンのプレゼント用につくられたランドセル型のかわいらしいケーキが販売されている。孫や子供たちへのプレゼントとして買い物客らの人気を集めている。完売次第終了する。

 「春らしく、遊び心のあるケーキを」と同店が2年前に開発。入学シーズンの3月上旬から4月上旬までの期間限定商品として販売してきた。店頭で手に取る買い物客が年々増え、今年は昨年を上回るペースで販売個数を伸ばしている。

 ケーキは、黒と赤のランドセルをモチーフにした、茶色とピンクの2種類で各630円。茶色のランドセルはチョコ生地にスイートチョコガナッシュを、ピンクのランドセルにはオレンジ風味の生地にホワイトチョコガナッシュをそれぞれ挟み、表面は着色したアーモンドペーストのマジパンを使ってコーティング。裏側にはマジパンでつくった肩ひもも取り付けるなどかわいらしいデザインになっている。

 担当者は「入学を控えたお子さんにはもちろん、春から新しく新生活を始める方へのプレゼントとしてもおすすめです」とPRしている。

【関連記事】
世間の風潮と小学校教育
生徒ら「ありがとう」 夕張市立中で最後の卒業式 
【EX GENERATION】昭和女子大学着付けサークル葵 奥深い日本の伝統
新社会人76万人が船出 企業「再生の原動力に」
狙え新社会人 ドコモの携帯「エクスペリア」 大阪でショールーム開設
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子(医療介護CBニュース)
NOVA元社長を不起訴処分(産経新聞)
トラブル後も速度20キロ超過 大阪市営地下鉄ずさん運行(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。